1933年から続く濾過助剤、珪藻土、パーライトのパイオニアとして
資源採掘から開発製造研究を行っています【東証2部上場4990】

フィラー・充填材

トップページ > 商品・サービス > フィラー・充填材
お問い合わせ
特許技術が生み出した同等品 ハードライト
形状特性を利用した害虫駆除剤
製品の取扱に関して

フィラー・充填材

当社グループが製造するフィラー・充填材(充填剤)は、化石鉱物である珪藻土由来のフィラーを「ラヂオライト」、火山岩鉱物であるパーライト由来のフィラーを「トプコ」、「ハードライト」、「日本パーライト」というブランド名で提供しております。

■製品グレードの一例

製品名 嵩密度(g/cm3 平均粒径(μm)
ラヂオライト®F 0.13(ルース) 11.4
トプコ®N0.54 0.09(ルース) 5.9
ハードライト®B-03 0.34(ED)
日本パーライト®T-3 0.20(ED)

無機材料である当社製品は、薬剤などに対して不活性な特性を持ち、主原料と反応することなく混合してお使い頂く事ができます。各用途に応じ、商品をご使用頂くことによるメリットが異なり、その一部を紹介致します。

フィラー用途

■塗料用途などでのメリット(代表的な商品:ラヂオライトF)

※「つや消し効果」とは
多孔質である当社製品を混合することで、光を乱反射させ、塗料表面のツヤが消え、柔らかい光沢面を得ることができます。また、多孔質であることにより、蒸気の透過性調整や塗膜のフクレやハガレを抑えるとともに、乾燥時間の短縮を図ることができます。

■シリコーン用途などでのメリット(代表的な商品:ラヂオライトF)

珪藻土・パーライトは白色度・軽量性を活かし増量剤として使用されています。 また、両素材ともにアモルファスシリカを有していることから、追加効果としてシリコーンの強度補強がなされます。

■アンチブロッキング剤用途などでのメリット(代表的な商品:トプコ№54)

プラスチックやフィルムなどへ練り込み又は塗付することで、表面を凹凸にし、微視的な粗さを作り出す事ができます。フィルム同士の密着を抑制する効果を発揮します。

建材用途

■フライアッシュ代替としてのメリット(代表的な商品:ハードライトB-03)

  詳細はハードライト特集ページを参照下さい。

 

■軽量建材用途としてのメリット(代表的な商品:トプコ5B、ハードライト)

 

■湿式建材「塗り壁」用途としてのメリット(代表的な商品:ラヂオライト#900)

 

担体用途など

■担持担体として農薬用途などでのメリット(代表的な商品:ラヂオライト#200)

 

■土壌改良材用途としてのメリット(代表的な商品:日本パーライトM-1)

 

珪藻土製品・パーライト製品は天然の無機鉱物由来の製品であり、耐薬品性、吸水性、高い白色度、耐熱性と、フィラー・充填材として多岐の分野にてお使い頂ける機能をもっております。お客様の既存製品及び使用において改善、改良をご検討の場合、もしくは新たに商品製作をお考えの場合など、当社研究員もしくは技術営業社員に是非お手伝いさせて下さい。
お気軽にお問い合わせ下さい。