1933年から続く濾過助剤、珪藻土、パーライトのパイオニアとして
資源採掘から開発製造研究を行っています【東証2部上場4990】

社長ご挨拶

トップページ > IR・投資家情報 > 社長ご挨拶
本店移転
お問い合わせ

社長ご挨拶

代表取締役社長 石橋健藏

株主、投資家の皆様へ

平素より弊社に対しまして格別のご支援を賜り、誠にありがとうございます。
当社グループは、天然資源の珪藻土・パーライトを原料に、液体に含まれる固形物を取り除くろ過助剤や建材、充填材などを開発・製造販売するともに、プール用化成品事業など関連事業を展開しております。

平成29年3月期の当社グループの業績は、国内需要の伸び悩みなどにより厳しい状況で推移いたしましたが、売上高目標達成のための積極的な販売活動や、全社を挙げたコスト削減策が一定の成果を挙げ、売上高は81億14百万円(前年期比3.0%増)、経常利益は7億75百万円(同38.7%増)となりました。

また、平成30年3月期は、海外の政治動向が世界経済に与える影響など、不透明な様相であり、厳しい経営環境が続く見通しではありますが、グループ一丸となって、商品力とサービス力の向上を追求し、収益力のアップに努めてまいります。

なお、利益配分につきましては、安定した配当を継続的に行い、さらに、長期的な視点から設備投資及び研究開発を行うため、内部留保を確保することを基本方針としております。

株主の皆様、投資家の皆様におかれましては、今後とも一層のご支援、ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 石橋健藏