1933年から続く濾過助剤、珪藻土、パーライトのパイオニアとして
資源採掘から開発製造研究を行っています【東証2部上場4990】

会社沿革

トップページ > 会社案内 > 会社沿革
お問い合わせ

会社沿革

1930年 東亜商会を設立、事務所を大阪市港区の喜田善蔵商店に置き濾過助剤製造に着手することになり、岡山県真庭郡八束村(現真庭市)に工場を建設した。
1931年 東亜商会を解散し喜田商店鉱業部に改め製品名をラヂオライトとして発売した。
1933年 喜田商店鉱業部を改組し、昭和化学工業株式会社を設立、製品名ラヂオライトを商標登録した。珪藻土事業を開始した。
1934年 岡山工場にトンネルキルンを建設して焼成品の製造を開始した。
1943年 鳥取県倉吉市に倉吉工場を建設した。
1944年 本店を兵庫県神戸市に移転した。
1953年 倉吉工場に研究室を設置した。
1960年 秋田県北秋田郡鷹巣町(現北秋田市)に秋田工場を建設した。
1962年 本店を東京都中央区に移転した。
1963年 本店を東京都渋谷区に移転した。
1964年 四国化成工業株式会社と業務提携を行い、化成品事業を開始した。
1965年 東興パーライト工業株式会社(連結子会社)に資本参加し、パーライト事業を開始した。
1966年 日本トーライト株式会社と合併し、大分工場を開設した。
同年 研究所を東京都国分寺市に新設した。
1967年 倉吉工場を閉鎖し、岡山工場を建設した。
1971年 東京証券取引所 市場第二部に株式を上場した。
1972年 名古屋証券取引所 市場第二部に株式を上場した。(2014年に上場廃止)
1973年 本店を東京都目黒区に移転した。
1991年 研究所を鳥取県倉吉市に移転した。(現 研究分析センター)
2001年 大分工場を閉鎖し、白山工業株式会社(連結子会社)大分工場へ生産移管を行った。
2005年 デオドラント製品「ion'」の販売を開始し、生活関連事業を開始した。
2006年 日本パーライト工業株式会社を解散し、事業を当社鶴岡事業所へ移管した。
同年 日星工業株式会社から珪藻土製品製造工場を買収し、秋田第二工場を開設した。
2010年 北京瑞来特貿易有限公司を設立した。(連結子会社)
2010年 白山市長富遠通鉱業有限公司を設立した。(持分法適用会社)
2014年 岡山県真庭市に上長田太陽光発電所を建設した。
2015年 岡山県真庭市に株式会社真庭の恵を設立し、農業事業を開始した。
同年 研究所を研究分析センターに改称した。
2016年 東興パーライト工業株式会社を吸収合併した。
同年 研究分析センターを倉吉西工業団地内に新築移転した。